読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技マシン100 ないしょばなし

ないしょばなしをします。

挫折したときにすべきこと

書きたいことがなかったので更新滞りました!

っていう言い訳を思いついたのでそういうことで!

⚠️今回はドまじめ&会話風ではありません

 

f:id:watanoha:20170209110406p:image

 

やっぱり更新しないと見てくれる人は減るわけで動画でも何でも定期的な更新が必要だね

根気が大切!

 

 

 

 

 

 

 

ここから本題

ゲーム、絵、スポーツ何でも上手くなりたいって思う、それは当たり前で。

 

 

  

そんななかで壁にぶち当たっているけどどうすればいいか分からないといった方へ。

 

 

また、誰でも先、そういう壁にぶつかると思うから読んで損はしないはず!

 

 

 

まず挫折の例を1つ

 

対人ゲーム

 

f:id:watanoha:20170209114956p:image

 

 

 チュートリアルも終わりいよいよ対人ゲーム開始。

苦労しながらも対戦を何戦かこなすと動かし方やゲームの目的などを知り"基本的な動作"を覚えます。

 

するとそれを理解してない人や始めたばかりの人のマッチングにより勝てるように。

プレイを続けて少しずつレベルアップ!

何度か小さな壁に当たりながらも乗り越え上達!

 f:id:watanoha:20170209120005p:image

 

 

 

 

そして ある程度上手くなると上級者とのマッチングになり勝てなくなります。

そして自分と彼らを比べてしまいこう思うように。

"私〇〇向いてない"

f:id:watanoha:20170209121204p:image

 

 

 っとまあこんな感じ。

勉強でもスポーツでも何でも当てはまるはずです。

スポーツ、勉強が出来るようになれば上位クラスに入れられ天才と遭遇。

つい比べてしまい嫌になるなんて良くあること。

 

 

 

 

 

 そしてここが運命の分かれ道となります。

f:id:watanoha:20170209122952j:image

 1つ目の道

"諦める"

 

2つ目の道

 "続ける"

 

3つ目の道?

"立ち止まる"

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 諦める

文字通り上達を諦めます。そこで試合終了!

 

f:id:watanoha:20170209124544j:image

 

 悪い事のように思えますが私的にありだと思います。

この実力で満足だ!

これで充分楽しめる!楽しめた!

未練はない!

と感じているならばですが。

 

そもそも上達に終わりは有りません。

じゃあいつゴールはどこかと言ったら自分が満足できるところとなります。

 

 

 

 

 

 

ちょっと寄り道のコーナー!!!

「目指せなんちゃって完璧人間?!」

f:id:watanoha:20170209125914p:image

まず対人ゲームの例を振り返りぃ

お試し→ 基本事項の習得→レベルアップ→大きな壁

 と言った流れでしたー!

 

そんじゃあ説明!

物事は

大部分の基本的なこと+少しのテクニカルな部分

で構成されています。

 

 

基本事項が出来ないのが初心者

それが何となく出来るようになったら中級者

基本事項、テクニカルな部分を完璧に出来るのが上級者

というのが私の見解です。

 

ここでかんがえてみよー!

基本事項の習得ってどれくらいの労力と時間がかかるでしょう?

 

 

 

 

 

 

…ほんの少しだけ!!!

f:id:watanoha:20170209131746j:image

 

 少しやれば中級者ぐらいまでなら割と楽勝なんです。

ほんとに地獄なのは上級者を目指すとき…

 

じゃあ 中級者の時点で諦めて他のことを始めたら?

→すぐに中級者へとなりそこで諦める

この繰り返しで"なんちゃって完璧人間!?"の出来上がり!

ハリボテですが有効です。

是非お試しあれ。

言いかえると新しいこと始めるのをためらってちゃ損だよってこと。

 

 

 

レッツチャレンジ!!!

f:id:watanoha:20170209134548p:image

 コーナー終わり!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の諦めこ種類として"開き直り"はタチが悪いです。

 

こうなっては周りの足を引っ張るだけのお荷物だからです。

幾ら建設的なアドバイスをしても

「センスないから。」

「どうせ出来ない、天才の君たちとは違う。」

と言って耳を貸しません。

 

私は神に選ばれたダメ人間だといったバカバカしい選民思想を持っている人に対して周りはどうする事も出来ません。

すると周りは離れていき上達の機会は無くなります。

周りを嫌な気持ちにさせて上達もしないバッドエンドコースです。

f:id:watanoha:20170209142940p:image

 

 

 

 

 

 

2. 続ける

と言っても遠回りと近道が有ります

 

遠回り

パブロフの犬のよろしく、感覚で覚える道。

ありったけの時間を使い続けると基礎力がつくのと偶に上手くことがあります。

その偶然を繰り返すことでこうすれば上手くいくって身体で覚えます。

偶然を繰り返さないといけないのでかなりつらいです

 

 

 

 

近道 

自分と上手い人の差は何なのか改善点を見つけようとしながら取り組む道です。

3の立ち止まるともかなり共通の考え方となります。

つまり遠回りの"偶然"の部分を考えて効率的に習得するってことです。

勿論、基礎力の安定のために時間を割く事も必要ですが。

 

 

 

 3立ち止まる

一度立ち止まり、本やネットなどいろいろな手段でなぜ上手くいかないのか、自分に足りないものを調べます。

そうすると

やるべきことや足りないもの

を知ることができます。

それを取り組むすることでレベルアップ出来ます。

f:id:watanoha:20170209144757p:image

 

 

 

 

 

まとめ!!

調べ、考えて課題を見つけてそれを乗り越えることで挫折を抜け出し上達出来ます。

 

 壁に当たったときは死に物狂いで考えろ!

 

それもせずに「天才の君たちとは違う」とかいってる人は邪魔

何も言わず去れ!

以上となります!!!

ありがとうございました!!!