読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技マシン100 ないしょばなし

ないしょばなしをします。

ゲーム実況の暗黙のルール崩壊について考えてみた

サンムーン発売おめでと!!

ポケモンはずっと前から遊んでる思い入れのあるゲームなので嬉しい!

でも、色々事情があってまだ買えてないんだよね
ストーリィとか気になる!












生放送や動画が発売日当日からあげられてるから見ちゃえばいいじゃない?














人のプレイ動画は興味ないの…
自分がやるときに面白くなくなるし

っていうか、発売日に動画あげるのってだめじゃなかったっけ?







だめだよ
むしろゲーム実況は公認のもの以外、アウトだね














でもおかしくない?
ゲーム実況ってみんなやってるしセーフじゃないの










みんながやってるからセーフなんてあるわけないじゃない
それができるなら校長先生最強ね!

生徒を操って法律を変えるの
そしてやりたい放題やるんだけど立ちはだかるのは他校の校長で…






分かったから!

でも何でゲーム実況ってジャンルがあるの
だめだったらあげられないはずじゃない










なぜなら会社側が訴えるのめんどくさいからよ!
それと被害が殆どないからだよ

システム的に訴えるのにお金がかかるし星の数だけほどある実況動画をいちいち潰していけないわ










なんか訴えられないから大丈夫って嫌な感じ

ゲーム実況って割と危ないことだったんだね














むしろ昔はゲーム実況=悪 みたいな風潮だったわ
ゲーム実況がメジャーになったのはここ数年なの

だからそのころのゲーム実況者はさらなるイメージ悪化を防ぐためにルールを作ったの

新作のゲームは実況しないってこと
とくにRPG














なんでそれがイメージ悪化を免れることになるの?













ストーリィのネタバレを防ぐためだよ
RPGはストーリィが命なのでネタバレは売り上げに大きく関わるの
それこそ訴えられるわ

例を挙げるとペルソナっていうゲームは実況を挙げるなっていうのを公式が発表したらしいわ
脅しつきでね⭐︎












知らないうちで動画あげちゃいそうで怖いわあ
よく調べることが必要だね

でも何でポケモン最新作は実況されてるの?
あれもRPGでしょ














そう!それが問題なの!
新作RPGなのに大手からあらゆる人が発売直後にストーリー実況したの
大問題だよ

新作RPGは実況しないっていうルールが崩れて無法地帯になってしまったわ










それってかなりやばいじゃん!会社側に損害が出るから訴えられてゲーム実況が死んじゃう













まあ任天堂に限っては訴えられる可能性は低いわ
任天堂は実況の宣伝力に目をつけてかなりのゲームの実況を公認したの
サンムーンは知ってる限りしてないのだけれども

任天堂はあるとき新作ゲームのマリオメーカースプラトゥーンの実況を強くプッシュしたわ

その影響で任天堂の新作は大丈夫って認識を持たれたのかもね
まぁそこもグレーゾーンだわ













まぁサンムーンは"任天堂は実況に寛容だから"大丈夫ってことでみんなあげてるんだね

これも何だかもやもやする〜












"任天堂なら大丈夫"っていう認識のある人ならまだ安心できるのだけれど。
とっても怖いのは新作をみんな挙げてるからあげようっていう脳死の人達ね

きっとこれをきっかけに任天堂以外の新作ゲームも挙げだすわ
それこそゲーム実況の終焉だわ








…やばいじゃん

でも打つ手はなさそう












…より良き未来のために祈りましょう














〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あとがき!

更新遅れて申し訳ないです!
たくさんのお話が下書きの状態であるんだけど途中でこんがらがって上手くまとめられないで放置状態に(泣)













更新が遅れてる間にユーフォの新スタンプをたくさんゲット出来たのでうはうはです!










ところで次回のユーフォは風邪引き回みたいですね!
なんでか分かんないんだけどどのアニメでも風邪引き回大好きなんです
…なんででしょう









最後に次回予告

あらゆる駅前に出現するフィリピン人!
「マズシイ アジアのコドモに キフシテクダサーイ」

休日を潰してまで働く彼らはいい人なの?
ってかバイトした方が稼げるんじゃ…

「ワタシ ニホンゴ ワカリマセーン」

誤魔化された
…しかも それ日本語です(小声)


次回土曜日に更新予定!
ご閲覧ありがとうありがとうございました!